• TEL 082-836-7439
  • MAIL info@ra-siriusu.com

×

CATEGORY


 


 

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  フルボ酸で発毛・育毛»  脱毛と神経細胞との関係

脱毛と神経細胞との関係

脱毛と神経細胞との関係

-脱毛と神経細胞との関係-

脱毛は、ストレスによる神経の休止により、
神経伝達が、行われなくなり、抜け毛・薄毛・細毛へとなっていきます。
髪の毛は、神経伝達が再生され、正常に働くと、発毛・育毛へと導かれます。

神経は、神経細胞と神経線維でできていて、『ニューロン』と言います。
ニューロンは、感じる事を、電気信号として伝えています。
神経細胞は、枝のような突起が沢山出ていて、特殊な形の細胞が身体のあらゆる部分に
伸びて、情報を伝達しています。

脳の神経伝達は、細胞から細胞へ 《シナプス》 を通して行われます。
アミノ酸などの、神経細胞が必要な物質を電気伝達を通して、
シナプスで、神経伝達物質が、放出されて、
次の細胞に、必要な情報を送り込む
    
という仕組みになっています。

身体の元を作るのに、必要な栄養素『アミノ酸』を、細胞から細胞へ流していきます。
アミノ酸を流す助けをするのが、『ビタミン』や、『ミネラル』 です。

栄養素が少なくなると、神経伝達が、鈍くなる・・という事です。

野菜(葉物野菜・・ほうれん草などが、良いそうですが)を多く取って、
神経伝達の活性化により、鬱の改善にも期待されているという事です。

この神経伝達は、体調不良・脱毛にも 非常に関係しています。
脱毛とは、シナプスが、切れた状態になります。

《脳の神経細胞の拡大図》
$ピノキオのブログ   

この切れてしまった神経伝達シナプスを、接続ができ、神経が正常な働きをすると、

皮膚が健康な状態になり、発毛へと導きます。クラッカー

$ピノキオのブログ 


『ミヤモンテスーパーレアナゲンシャンプー』は、

ミヤモンテソリューションの主成分『アガヴェ(アロエ科の植物)』によって、

神経のリラクゼーションの促進と、

髪・皮膚・爪のケラチンの異常を正常に導きます。

+フルボ酸配合

アミノ酸の成分を、正常に細胞から細胞へと送る助けをするミネラル分が『フルボ酸』です。



フルボ酸のミネラル分は、身体に必要な物質を送る手助けと

ストレス神経に働きかけてくれます。

フルボ酸の効果により、イライラしなくなったり、精神的に安定したり、
よく眠れるようになったりします。



脱毛の原因は、ストレスによるものです。(ストレスは、人間関係だけではありません)

化学薬品・環境汚染・食品添加物など様々な事がストレスの要因となります。


ストレスを和らげ、身体の代謝を正常化できると、

健康のバロメーターとなっている髪の毛は、健康になり、

体調不良や、アレルギーなども、

免疫も上がり、改善へと導かれる・・という事です。


フルボ酸配合・主成分アガヴェの育毛シャンプーセット
  『スーパーレアナゲンシャンプーセット』
  
$ピノキオのブログ 
 

2012-09-29 23:46:40

フルボ酸で発毛・育毛   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント